ミッチェル308 オーバーホール スプール組立編

Mitchell308 オーバーホール スプール組立編

ミッチェルのスピニングリール308のオーバーホールです。スプールの組み立て。

Mitchell 308 のオーバーホール。スプールの組み立て。

Mitchell308のスプールはスプール組として82896の部品番号が割り振られていますが、いくつかの部品に分解することができます。

 

 部品名のあとのカッコはパーツナンバーです。LESSと書いてあるのは個別の部品番号が付いていない部品です。

 

 

 ドラグワッシャーのグリスアップなどで、分解することもあります。再度組み立てる時の手順です。

 

 写真撮影のため、オイルやグリスは使わずに組み立てています。実際に組む時は適宜使用してください。

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 スプール(LESS)にクリックスプリング(83135)をセットします。

 

 

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 スピンドル(81313)にベースワッシャー(81285)をはめます。

 

 

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 スプールとスピンドルを合わせます。

 

 

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 ドラグワッシャー(83587)を置いて、

 

 

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 ブレーキバネ(81159)を乗せます。

 

 

 

 

 

Mitchell308 Overhaul Spool

 ドラグノブ(83054)をセットして完成です。

 

 難しい作業はありません。ドラグワッシャーに塗るグリスはお好きなものをどうぞ。

 

 

 

 

 本体の組立はこちら。

 

 

 

 

[2020/02/22]