トップガイドの修理(1/2)

トップガイドの修理(1)

スピニングロッドのトップガイドを修理します。まずはいったんガイドを外し、接着面を整えます。

ルアーロッド トップガイドの修理


 スピニングロッドのトップガイドです。くるくる回るようになってしまいました。

 

 

 

 

 


 あっち向いたり

 

 

 

 

 


 こっち向いたり

 

 

 

 

 


 おまけに引っ張ると巻いてあるスレッドと隙間があく始末。

 

 でも抜けないんですよね。ボンドがしつこく残っているようです。

 

 

 

 

 


 修理するためには、いったん外す必要があります。ライターであぶって、ボンドを柔らかくして取り外します。

 

 

 

 

 


 外れました。

 

 

 

 

 


 ボンドをカッターで丁寧にこそげ落とします。

 

 プロならペーパーかけたりして滑らかにするのかな?わかりませんがスレッド巻いたら隠れちゃうとこなんで、あんまり凸凹はダメでしょうが、バカ丁寧にする必要もないかと思います。

 

 

 

 

 


 きれいになりました。

 

 

 

 

 


 接着には2液性のエポキシを使いました。まず、ボンドでガイドを固定し、硬化後にスレッドで補強します。

 

 

 

 

 


 A液とB液を等量(もちろん目分量)出して、混合します。

 

 

 

 

 


 使うのはこのくらい。

 

 

 

 

 


 ロッドの穂先にも付けて、

 

 

 

 

 


 トップガイドを差し込み、2番目のガイドと位置を合わせて(写真ではちょっとずれてます)、

 

 

 

 

 


 マスキングテープで固定して一晩おきます。