のりこしの池

さよならSAZABY'Sのパスケース

さよならSAZABY'Sのパスケース

 サザビーのパスケースです。一見して使い込んでいる…というか、だいぶ痛んでいそうな感じです。

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 裏側です。もともと色はネイビーなのですが、折った時に背になる部分は色が薄くなり、ひび割れて茶色いスジが入っています。

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 のりこしは財布として使っていました。

 

 財布といっても、小銭は入らないので、キャッシュカード、クレジットカード、運転免許証、交通系電子マネーのICOCA、千円札数枚程度を入れていました。

 

 イコカ(ICOCA)が入っているのでパスケースとしても使っているといえば使っているのですが、最近はパスケースと財布の区別がなくなりつつあります。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 広げたところです。カードを入れる部分と中が見えるセル部分(プラスチック板部分)があります。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 真ん中のフラップをめくったところです。セル部分が2面です。

 

 パスケース全体としては透明なセルの部分が全部で3面、カードなどを入れるポケット部分が3箇所あります。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 「SAZABY'S」のロゴです。サザビーはSAZABY'S→VIASAZABY→SAZABYと変わっているので、だいぶ古いです。

 

 正確には覚えていませんが、買ったのは20年程?もっと前??。

 

 透明部分が3面あるのは、購入当時、定期券を「見せるだけ」で改札を通れた時代を映したもので、「3路線対応タイプ」といったコンセプトだったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 パンツの後ろポケットに入れるので、お尻のカーブに沿って、たわむ力が常にかけられてしまい、セルには過酷な状況だったのでしょう。

 

 財布全体では、お尻のカーブの型が付いて、ポケットに入れる向きが違うと違和感を覚えるまでになっていました。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 別の場所のセルです。ここも割れています。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 こちらに至っては、もろくなっていて、まさに「劣化」という感じです。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 セル以外では、角のすれや折り曲げ部分のひび割れが目立ちます。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 ほつれもあります。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 使っている時はあまり感じませんが、改めて見ると、特に拡大してみるとボロボロですね。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 内側になっているところはまだまだいけそうですが…

 

 実は、まだ使いたいと思って、修理が出来ないかサザビーさんに相談してみました。

 

 これまでもセル交換やほつれ直しなど、数回修理してもらっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 店員さんも答えられる範囲で教えてくれた上に、相談にも親切に乗ってくれて、工場にも尋ねてみてくれるとのことなので、預けてきました。

 

 お返事としては、

  • セル交換とほつれ直しは出来る。
  • 痛んだ皮を取り替えて(新しい皮を使って)の作り直しはできない。

 ということでした。

 

 のりこしとしては、「SAZABY'S」のロゴを残したかったので、その部分を含めてまだ使える皮と新しい皮を使って作ってもらえないかと思っていました。

 

 「私、まだVIASAZABY使ってますよ」とか、サザビー好きな人は結構いて、知らない人でも話題になるとお互いに出して見せたりするので楽しいのです。

 

 「金ならいくら掛かってもかまわん!」……とは言えず、新品購入と同程度か許容出来る範囲での金額ならお願いしたかったのですが、そういった修理対応はしていないとのことで、ダメでした。

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 セル交換だけという選択肢もありました。のりこしはVIASAZABYの手帳も使っていて、同じ色でセットのつもりで気に入っていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 SAZABY'SとVIASAZABYでお気に入りでした。

 

 

 

 

 

 

 

さよならSAZABY'Sのパスケース

 名残惜しいのですが、冷静に写真を見ると、既に同じ色だとかセットだとか言えないレベルかもしれません。これ以上使うのもどうかと思ってあきらめました。

 

 未練たらたらですが、同じものは製造されていないし、サザビーのメンズ財布や、男性でも持てるパスケースはほとんどラインナップから外されてしまっているのです。

 

 さよならSAZABY'Sのパスケース。君の事は忘れないよ。

 

 …

 

 …

 

 …

 

 …

 

 …

 

 …

 

 糸をほどいて、ロゴの入った皮だけ使って何か作れへんやろか?←まだ未練が….。

 

 それはともかく、新しい財布を買わないと。

 

 

 

 

 


 新しい財布を買いました。abrAsus(アブラサス)の「薄いマネークリップ」です。紙幣とカードのみで小銭入れ無しの財布です。二つ折りですが、薄くてスマートで使いやすくて気に入りました。購入記を書いたので、よろしければご覧ください。

[2016/2/10追記]

 サザビーのパスケースは、糸をほどいて分解してみました。記事はこちら>>SAZABY'Sのパスケースの分解

[2016/2/16追記]

 

[20160210]

PR

PR

PR

関連ページ

タイムタイマー型の視覚支援キッチンタイマー「twist」の修理
アナログぜんまい式タイムタイマー型視覚支援キッチンタイマー「twist」のマグネットが取れてしまいました。手持ちの接着剤で修理です。
テープカッター ギザ刃の修理
テープディスペンサーのギザギザ刃を修理しました。
乳幼児用携帯電話の修理
内部メカが熱で変形し悲惨な状況の乳幼児用携帯電話の修理です。
にぎにぎ&歯固め&メロディーのおもちゃ修理
乳児用のにぎにぎ&歯固め&メロディーのおもちゃを修理しました。単純な電池交換ですが,仕様としては電池交換を想定していないようです。
プラレール 雷鳥の改造(先頭車を連結仕様に)
プラレール「雷鳥」の先頭車を改造し,連結ができるようにしました。お手軽改造で満足度は高いです。
くもん「スタディ将棋」の将棋盤の修理
公文のスタディ将棋の将棋盤の蝶番を修理しました。
虫捕り網の修理
虫捕り網の柄が壊れてしまいました。修理してグリップを作成。予想以上に高級感たっぷりに仕上がりました。大満足です。
おたまの修理
サンクラフト製おたま「MA-10」の修理
カッターの修理
NTカッターがどうもおかしい。手に馴染んだものは少しの違いでも違和感があるものです。
防犯ブザーの修理 2017
防犯ブザーのストラップの修理です。
防犯ブザーの修理 2017
防犯ブザーを修理しました。修理といっても紐の付け替えですが、防犯ブザーにとっては「ひも」は重要なパーツなのです。
SAZABY'Sのパスケースの分解
使わなくなったサザビーのパスケースを分解しました。分解しただけで、修理したわけではありません。
アブラサス(abrAsus)の薄いマネークリップ購入記
財布代わりに使っていたサザビーのパスケースに別れを告げ、次に出会ったのはアブラサスの薄いマネークリップでした。