テープカッター ギザ刃の修理

のりこしの池

テープディスペンサーのギザギザ刃を修理しました。

テープカッターのギザ刃の修理

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 のりこし愛用のテープディスペンサーです。普通のディスペンサーです。

 

 本体はプラスチック製ですが、重量があって、片手でテープを引き出して片手でカットできるという基本性能がしっかりしているところが気に入っています。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 DULTONというメーカーのBONOXという商品で、型番はDC03-S105です。

 

 デザイン的にもなかなか良いのではと思っています。

 

 お値段は大手文具メーカーのテープディスペンサーより少々高めです。

 

 セレクトショップや雑貨屋などでの取り扱いが多いためと思われます。

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 最近、テープの切れが悪くなってきました。原因を探るため、カッター部を観察してみます。

 

 普段、まじまじと見ることはあまりありません。

 

 写真に撮ってパソコンで見ると拡大されて見えるので、虫眼鏡で見ているような感じがします。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 上から。ピンボケです。ちょっとゆがんでるっぽいです。テープが邪魔なので、外します。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 左側の方がちょっとゆがんでます。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 ほぼ真上から。波打つようにゆがんでます。

 

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 マイナスドライバーでこじるように刃を起こしてみます。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 テープの粘着部分が鼻くそ(下品で失礼)みたいに残ってますね。取り除いて、(まじ鼻クソっぽいんですが……)

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 これでどうでしょう。だいぶ良くなったように見えます。

 

 試しに何回かテープをカットしてみました。

 

 断然良くなっていますが、もうちょっと引っ掛かるような気がします。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 もうひとがんばりして見ましょう。

 

 テープディスペンサーのカッター部分は外れるようになっているタイプもあり、これもそのタイプです。

 

 ドライバーなどでこじるか、ペンチなどで?んで引き抜きます。写真はちょっと浮かせてみたところです。

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 外れました。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 裏側です。取りきれていない糊がへばりついています。

 

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 直すのにはこれを使います。一見、普通のペンチですが、

 

 

 

 

テープディスペンサーのギザ刃の修理

 歯がありません。

 

 フラットペンチなどと呼ばれます。

 

 傷つけたくないものに使います。時計や手芸などで使われることが多いようです。

 

 ビーズやストーンをやってる方にはおなじみですね。

[20160214]