Brompton TiGRAスマホホルダー iPhone6+

Brompton TiGRAスマホホルダー iPhone6+

使わなくなったiPhone6+をTiGRAのスマホケースに入れて、自転車用ナビ&ストラバ端末にしました。画面が大きくて快適です。

iPhone6+にTiGRAスマホホルダーを付けて、自転車ナビ&ストラバ端末にする

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 TigraのスマホホルダーのiPhone 6/6s Plus用を買いました。

 

 本体サイズとしては7+、8+もほぼ同じなのですが、カメラとイヤホンの位置が微妙に違うので、カメラを使わないなら流用してもいいかなという感じです。7+も8+も持てってないからとりあえず関係ないです。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 パッケージにも6/6+としか書いてません。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 本体ケースと雨除けカバーのみの製品です。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 自転車取付ホルダーはすでに持ってるので、本体ケースだけでOK。

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 iPhone 6+です。大きいな。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ケースに収めました。当然ですがぴったり。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 裏側。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 iPhone SEとの比較。ケースの材質はSE用より柔らかい素材です。

 

 SEの角ばったのは堅い素材、6+の丸いエッジには柔らかめの素材というようにiPhoneの形状の違いで素材を使い分けているようです。

 

 表面加工も、SE用は平滑、6+用は梨地となっています。

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 斜めから。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ボリュームコントロールとサイレントスイッチ

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 スリープボタン

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ライトニングコネクタ部分とイヤホン差し込み口

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 雨カバー

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ボリュームコントロールとサイレントスイッチ

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 スリープボタン

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ライトニングコネクタ部分とイヤホン差し込み口。蓋つきになりました。

 

 

 

 

 

Tigra iPhone 6+ case for Brompton

 ブロンプトンに付けてみました。大きい。

 

 使うまでは「大きすぎて邪魔かも」と想像してましたが、この大きさはめっちゃいいです。

 

 手で持って使うのと違い、自転車に取り付けるとハンドルと目との距離があるし、このくらい大きいと地図の見やすさが全然違います。

 

 これはいいです。

 

 

 

[20201125]