Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(1)

Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(1)

Bromptonのテールライトをオートライト化します。サドル後部に取り付けるブラケットを使います。

Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(1)


 キャットアイのサドルに取り付けるテールランプ用ブラケットを買いました。商品名MODEL RM-1、型番は544-6510です。


 ブロンプトンの純正サドルに取り付けます。輪行袋が入るバッグが付いたままですが、多分大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 


 途中の写真がありませんが、何事もなく付けられました。矢印のプラスネジを2本回すだけです。注意点としては、サドルのレールを挟み込む構造なので、あまりに締め付けすぎるとペキっと逝ってしまうかもしれないことです。

 

 

 

 


 さて、実際にテールライトをつけてみましょう。まずはTL-LD270です。これは単5電池を2本使うタイプです。

 

 小さいので気に入っています。生産終了品なので、現在入手困難。大事に使わないと。

 

 

 

 

 


 サドルの下にちょこんと付いてサドルとの一体感があります。

 

 

 

 

 


 後ろ側へ出っ張るので、バッグからモノを出し入れするのに少し干渉するかもしれません。

 

 このライトは試しに付けてみたものの、オートライトではありません。

 

 オートライトも付けてみます。

 
ライト関連の記事は一番多いので、Bromptonの整備のカテゴリーページから探してみてください。
あるいはサイトマップの方が一覧性が良いかもしれません。