Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(2)

Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(2)

Bromptonのテールライトをオートライト化します。サドル後部に取り付けるブラケットを使います。

Brompton テールライトをオートライトに(サドル用ブラケットの装着)(2)


 次は四角いオートライト、型番TL-LD570です。これは反射材と一体になった自動点灯タイプのテールライトで、キャットアイでは「リフレックスオート」と呼んでいます。

 

 電池切れでも反射材として使えるので、道交法違反にならないという優れモノです。

 

 ブラケットを使うとブロンプトンにポン付けできる貴重な製品です。電源は単4電池を2本。

 

 

 

 

 


 こんな風に横長に付けたいなと思っていましたが、ライトの差込部分の形状の関係で横向きには付けられません。

 

 

 

 

 


 縦長なら問題なく付けられます。

 
ライト関連の記事は一番多いので、Bromptonの整備のカテゴリーページから探してみてください。
あるいはサイトマップの方が一覧性が良いかもしれません。