布団乾燥機 象印スマートドライRF-AA20の修理(3)

布団乾燥機 象印スマートドライRF-AA20の修理(3)

象印の布団乾燥機 スマートドライ が時々止まるようになってしまいました。どこか接触が悪いのでしょうか。本体を開けて修理に挑戦します。

布団乾燥機 象印スマートドライRF-AA20の修理(3)


 さて、問題の電源コードです。ファンらしき物が留めてあるネジに1回転させて、テンションがかからないようにしてあります。

 

 

 

 

 


 これが電源コード。本体の中でのトラブルはなさそうなので、やはり本体との接続部が怪しいです。

 

 

 

 

 


 このあたりのスペースに余裕があるので、修理後のコードを収めるのに使えそうです。

 

 

 

 

 


 ブッチンと切りました。

 

 

 

 

 


 コード自体の通電をテスターで調べました。特に問題ないようです。

 

 

 

 

 


 ラッキーなことに、このブッシュは取り外すことができました。

 

 

 

 

 


 コードの正常部分に通して再利用します。

 

 

 

 

 


 電源プラグ側と本体側のコードをむいて、

 

 

 

 

 


 リングスリーブでカシメます。その上からビニールテープで絶縁。

 

 

 

 

 


 左側矢印のネジを外して、コードの抜け防止に一回転させて、右側の開いたスペースに接続部分を入れ込みました。オレンジ色矢印は、絶縁に巻いたビニールテープです。

 

 この状態で、通電を確認できるところはテスターで確認しました。

 

 試運転したかったのですが、ちょっと危なっかしいので、組み立てることにしました。