Brompton 右ペダルの交換2020

Brompton 右ペダルの交換2020

ブロンプトンの右ペダルはあまり強くなくて、よく壊れます。またまた交換です。

Brompton 右ペダルの交換2020


 ブロンプトンの右ペダルはあんまり強くなくて、ぶつけたり擦ったりするとよく壊れます。

 

 

 

 

 


 反射板も取れてしまってます。

 

 

 

 

 


 このままでも使えなくはないかな。

 

 

 

 

 


 路面や縁石とガリガリ擦った痕があります。やっぱり交換しましょうか。

 

 

 

 

 


 新しいの買ってきました。

 

 

 

 

 


 新品だけあってブロンプトンのレリーフも鮮やか。

 

 

 

 

 


 反対側にもフォールディングのレリーフ付いてます。

 

 

 

 

 


 15mmのオープンスパナで外します。右ペダルは順ネジなので、反時計回りに回すと外れます。固着してなかったので、ペダルレンチを持ち出すまでもなく、普通のスパナで難無く外れました。

 

 

 

 

 


 六角穴が付いているので、工具は6mmだったか8mmだったかの六角レンチでもOK。

 

 

 

 

 


 並べてみると、新旧で形が違います。上が古いもので2010年ごろのタイプ、下が新しいもので2020年購入です。

 

 

 

 

 


 踏み面は、新しい方が外側に出ていて、少し大きくなっています。今まで以上に擦りやすいのか???

 

 

 

 

 


 型番?は変わらずK79と刻印されています。

 

 

 

 

 


 新しいペダルを取り付ける前にクランクを掃除しておきます。こういうのが時間かかるんですよね。


 こんなもんでいいですか?爪楊枝とか竹串でホジホジすることもできますが、そこまでしなくても勘弁してもらいましょう。なんせ写真撮って拡大して見ると細かいところが目立ちます。

 

 

 

 

 


 固着防止にグリスを塗って、


 クランクに取り付けます。

 

 

 

 

 


 スパナで締めて完了です。簡単なメンテナンスでも自分ですると愛着湧きます。

 

 これでまた走りに行けますよ!

 

[20220419]

ブロンプトンの記事は数が多いのでサイトマップの方が一覧性が良いです。