Brompton キャットアイ製フロントライト対応ブラケットR250を取り付け(1/2)

Brompton キャットアイ製フロントライト対応ブラケットR250を取り付け(1/2)

Bromptonにロードバイク用として売っているキャットアイのフロントライト対応汎用ブラケットR250を取り付けます。汎用なのでキャットアイの色々なライトが取り付けられて選択肢が広がります。

Brompton キャットアイ製フロントライト対応ブラケットR250を取り付け(1/2)


 キャットアイのロードバイク用ライトブラケットR250を買いました。ブロンプトンにつけてみます。


 裏側の説明書。

 

 

 

 

 


 詳しく見てみましょう。素材は304ステンレス、鋼材の太さは4mm、固定部分のみ3.5mm、重量40gとなっています。

 

 

 

 


 Rindow bikesのBullet LightingとキャットアイのCFB-100の組み合わせ書いてあります。OEMなどで自社製品みたいに見せたり下手にオリジナルを隠すより、しっかり書いてある方が企業姿勢としては信頼できます。

 

 

 

 

 


 ライト重量200gまでとされていますが、そんなに大きいの持ってないです。

 

 

 

 

 


 現在使っている他のメーカーのものと比べると、鋼材はやや太いです。

 

 

 

 

 


 ブラケットの装着部分です。ヘッドパーツとの間に、しっかりクリアランス(隙間)が確保されています。

 

 

 

 

 


 ここのワッシャーは、ブラケットに合わせてくぼみがつけてあります。

 

 

 

 

 


 一方、R250は固定部分は平らになっていて、特別なワッシャーが不要な造りです。

 

 

 

 

 
ライト関連の記事は一番多いので、Bromptonの整備のカテゴリーページから探してみてください。
あるいはサイトマップの方が一覧性が良いかもしれません。