釣行記20200508 ナマズ

十六夜の月に照らされて魚釣り。

釣行記 2015/5/8 ナマズ釣り

十六夜の月に照らされて魚釣り

 今日もBromptonで魚釣りに来ました。昨日がスーパームーンだったそうで、今夜も大きな月が見えています。京都は曇り空でしたが、午後9時を回ったころからだんだんと雲が切れてきました。

 

 満月の夜と聞くだけで釣れそうです。釣れ「そう」なだけで、釣れ「る」かどうかはやってみないと分かりません。

 

 川の水量は3日前より更に少なくなったように感じます。川底の泥が露出して乾き、月の明かりで白っぽく見えます。。

 

 今夜も狙いは鯰くんです。

 

 

 

 

十六夜の月に照らされて魚釣り

 釣れましたー。21:22スタートで写真のEXIFが21:38です。結構デカい。60オーバーです。デカいわりにバイトが地味で、流れてきたレジ袋でも引っかけたかなみたいな感じでした。その後、ぎゅんと走るし、「うわっ!鯉?」と思いましたが、すぐにナマズの引きになりました。

 

 何にしろ、このくらいのサイズになるとミディアムアクションのベイトタックルでも楽しめます。

 

 ルアーはジッターバグ 5/8オンスのレッドヘッドです。

 

 

 

 

 

 

十六夜の月に照らされて魚釣り

 2匹目はかわいい40cmサイズ。今日のタックルならゴボウ抜きサイズですな。ウルトラライトのスピニングならこのサイズでも十分面白いんですが…。

 

 写真のタイムスタンプは21:58。釣り始めて30分くらいです。

 

 ルアーはジッターバグ 5/8oz、色はサバトラです。(←ウソです。勝手にサバトラと呼んでますが、猫じゃないんだから)。PERCHパーチの腹の白いやつ?かな?ははは、わかんないです。

 

 まぁ、夜だし、色はどうでもいいです。トップウォータープラグの色は、魚を釣るためじゃなくて、のりこしのような人間を釣るためのもんですから。

 

 

 

十六夜の月に照らされて魚釣り

 空を見上げると雲が切れて月が眩しいくらいです。

 

 今日のタックルは、SHIMANO GR-01502+SHIMANO Bantam100。40年近く使ってます。

 

 魚釣りは楽しいなぁ。

 

 また来ますよー。

 

 

 

[20150508]