Roadbike-Maintenance

PR

リクセンカウル エクステンダー購入記&取付記(1/3)

Anchor RNC3

 のりこしのロードバイク、Anchor RNC3です。ビンディングからフラットペダルに変えました。

 

 

 長い距離を走ると、服を脱いだり、途中で買ったドーナツを半分食べて残りを持って走るということもあります。家を出た時にスペースに余裕がないと困ることもあるのです。そうかと言ってリュックサックを背負うのはなるべく避けたいものですが、ロングになればなるほど、それなりに荷物も増えるものです。

 

 

 走る時の自転車では、「リュック」なしイコール「自転車に積む」ということになります。

 

 

 ハンドルにバッグを取り付ける方法もあります。ハンドルにバッグが付いていると,ヘタレなのりこしは,下り坂でハンドルコントロールが効かなくなってコケるんじゃなかろうかと,ものすごくマイナスh思考になるので,ハンドルにつけるのはできれば避けたいのです。

 

 

 となると,背負うか,パニアバッグか,サドルバッグとあたりが選択肢になります。

 

 

 考えた末,サドルにアタッチメントをつけて,リクセンカウルのバッグを使うことにしました。

 

 

 アタッチメントにはいろいろあります。エクステンダーは固定部分が金具で、強度(耐荷重)やシートポストの取り付け部に傷がつきそうなのが心配で、ちょっと敬遠、ヴォーバウ(KR810)と迷っていました。ヴォーバウは二つのプラスチックパーツでパイプをサンドイッチする構造で、見た感じガッチリ固定されそうで、見た目も良い感じがしていました。

 

 

 

 

 自転車屋さんで実物を比べてみると、エクステンダーの方が一回り大きいです。

 

 

 結局エクステンダーを選んだのですが、その理由としては、

 

  • シートポストに取り付けるとハンドル操作に影響がある(これはヴォーバウも同じ)。
  • ヴォーバウでは、サドルと干渉しバッグの付け外し(特に取り外し)がやりにくい。
  • ヴォーバウは直径22.2-25.4mm対応。Anchor RNC3のシートポストは27.2mmなので,検討してはいるものの,ちょっと規格外れ。
  • エクステンダーの大きさなら、エクステンダーそのものにサドルバッグが取り付けられ、ダブルバッグ化が容易。
  • ダブルバッグ化すれば、リクセンのバッグが不要な時でも、チューブや工具など最低限のものが積んでおける。

 

 ヴォーバウがサドルと干渉するのを避けるためには、サドルとの距離をとればいいので、シートポストのより下の方に取り付ければ、影響は小さくなります。でも、アンカーのRNC3はトップチューブがホリゾンタル=水平なので、シートポストのむきだし部分が少ないのです。スローピングフレームなら、ヴォーバウでも問題ないかもしれません。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 買いました。R&Kのエクステンダーです。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 価格

 値札は3,600円,10%引き&消費税8%→3,499円でした。

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 価格

 裏側は3,780円となっています。こちらが定価ですね。型番CK810です。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 長いこと のりこし に買われるのを待っていたのでしょう。ホコリかぶってます。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 バッグをはめるところ。リクセンの他のアダプターと同じです。当たり前といえば当たり前です。形状が違ったらバッグの使い回しができないもんな。

 

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 裏側です。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 説明書

 一応これが「取り付け説明書」ですね。バッグの取り付け部分も外せるように描いてありますが,今回は外しません。取り付け方向を上下逆にするときに使います。

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 説明書

 規格が書いてあります。25~32mmのシートポストに対応しています。32mm超(32~36mm)の太さには別途パーツを購入する必要があります。

 

 

 

 

Anchor RNC3 シートポスト仕様

 Anchor RNC3のシートポストは「ANCHOR Aluminium φ27.2X300L」なので27.2mm,付属の標準パーツでOKです。

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 パッケージから出しました。

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー

 違う方向から。

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 接続部

 気になるシートポストへの接続部分です。リング状の取り付け金具は実際に取り付ける時には90度回転した状態になります。

 

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 接続部

 取り付け金具を締めるキャップボルトです。5mmのアーレンキーが適合します。

 

 

 

 

リクセンカウル エクステンダー 実測重量

 重量は実測で244gでした。

 

 

 

  次の記事でロードバイク Anchor RNC3 に取り付けます。 


PR

PR

関連ページ

ローラーブレーキの整備:グリス購入編
後輪ブレーキから音鳴りがするママチャリのブレーキのメンテナンス。なんとブレーキに油(グリス)を入れるんですね!(その1:まずはモノの調達から)。
ローラーブレーキの整備:グリス注入編(1)
ギーギー音鳴りがするママチャリの後輪ローラーブレーキにグリス注入。楽勝と思っていましたが、途中から超不安に。
ローラーブレーキの整備:グリス注入編(2)
ママチャリのローラーブレーキにグリス注入。注入量とブレーキのパーツの問題で不安いっぱい。ドキドキの展開でしたが、無事終了。音鳴りは解消しました。
リクセンカウル エクステンダー購入記&取付記(2/3)
ロードバイクAnchor RNC3にリクセンカウルのエクステンダーを取り付けました。
リクセンカウル エクステンダー購入記&取付記(3/3)
ロードバイクAnchor RNC3にリクセンカウルのエクステンダーを取り付けました。