のりこしの池

ブロンプトンの外装変速機掃除&調整(2/5)

ミッシングリンクを外す

 前回の記事でスタンドに立てたブロンプトンからチェーンを外しました。のりこしはスタンダードサイズを使ってますが、ちっこいミッシングリンク外しもあります。

 

 

ミッシングリンクを外す

 その後パーキングポジションに戻して後ろタイヤと変速機を外しました。泥ヨケが下に見えるので、パーキングポジションの写真です。汚れてます。

 

 

 

 外し方は・戻し方は、こちらの記事「ブロンプトン009 後輪タイヤ交換(1/2)」に書いています。

 

 

 

汚れているブロンプトン

 フロントのギアとか、変速ワイヤーのスプリングとかも汚れがひどいですが、今回はそこまでたどり着けそうもありません。

 

 

 

ブロンプトンの変速機

 外した変速機です。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーのプーリー

 ちょっと見た感じそうでもなさそうですが、実際に目で見るとかなり汚れています。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーのプーリーのアップ ねちょねちょ

 アップにするとホコリとアスファルトのカスとタイヤの微粒子とカーボンと泥と油と虫のカケラと葉っぱのカケラと洗濯物から落ちてきた繊維とその他もろもろが練りに練られてねっちょりと付着しているのがわかります。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 変速機のギアを外すには、まずこのキャップを外します。小さいドライバーや千枚通しみたいなものでこじります。乾いた感じが嫌な感じですね。きちんとメンテナンスして、注油もしていればしっとりと濡れた感じなのではないかなーと想像しています。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 取れました。中に六角ボルトが見えます。2.5mmです。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 六角レンチ(アーレンキーとかヘックスレンチとも呼びます)を使って外します。

 

 色付きセットもののカラフルなところが好きで使っています。メーカー違いで何社かから販売されていますが、製品としては同一のもののように思えてなりません。

 

 自転車工具として売られていることが多いように思います。価格は安い部類で、セットで2,000円程度です。

 

 品質も値段に応じたものなのかもしれませんが、回す側と受ける側で2セット必要な場合も多く、安価なのはありがたい。

 

 もちろん、のりこしレベルで使うには十分です。

 

 六角レンチはバラ売りもあるので、2.5mmとか3mmとかの細いのが曲がってしまっても買い直しできるのもありがたいです(曲がってもそのまま使ってますが)。

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 外れました。金属のパイプ状のパーツが見えます。スペーサーだと思います。ラジオペンチとかピンセットでつまんで取っても良いのですが、ベアリングとか入っていないので、逆さまにして取り出しても特に問題ありません。この後の写真に写っていますが、ワッシャーが入っているので、一緒に出てくることもあります。

 

 

 

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 ギアとスペーサーが外れました。

 

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 底にワッシャーが入っています。これも外します。

 

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 ねっちょりべたべたで取り出さないと出てきませんでした。

 

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 二つあるギアの両方を外します。

 

 

 

ブロンプトン チェーンテンショナーの分解

 パーツはネジ、スペーサー、ワッシャー、ギアの、キャップ、全て同じだと思います。

 

 

 

ヒトスジシマカ

 こんな感じの黒いのがポトンと落ちていることがあります。後輪のタイヤ交換の時にも書きましたが、こいつは慎重に扱わなければなりません。

 

 ギアに付いていた、あの黒いネチョネチョが落ちて来たのです。最悪なのは足で踏んでコネってしまうことです。

 

 この黒いのが付いてしまうと、なかなか、本当になかなか取れないので注意してください。できれば新聞紙とかいらないレジャーシートを敷いて整備することをお勧めします。

 

 

 

 

ヒトスジシマカ

 夢中になって整備していると必ず寄ってきます。ヒトスジシマカです。何カ所かやられましたが、一矢報いました。

 

 

イオンの虫よけ

 のりこしは蚊に刺されやすいので、外でやるときは虫除けは必須です。

 

 屋外では揮発した薬剤が薄まってしまうので殺虫効果は期待できそうもありませんが、ある程度の忌避効果はあるかな~と思ってます。

 

 写真はイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の製品です。

 

 価格が安いのはいいんですが、本体が軽いのでこけやすいことと、冬場に替カートリッジが棚からなくなるのが困ります(一年中在庫してください>京都のイオンさん)。

 

PR

PR

PR

関連ページ

cannondale ヘルメット TERAMO購入記
ヘルメット買いました。
Bromptonテールランプの電池交換:フルメンテ編(本体取外し)
Brompton S2Lの純正テールランプ。電池を交換して夜道に備えます。
Bromptonヒンジ&ヒンジクランプの整備
Brompton S2Lの固着したヒンジクランプを整備しました。クランプを外してクリーニング,グリスアップしたら快適になりました。
TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone(スマホホルダー)の取り付け
ブロンプトンにTiGRAのスマホマウントを取り付けました。大満足です。早速,桂川サイクリングロードを走りました。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(1)
5年程使ったブロンプトンのサドル。ひび割れて,パンツに引っかかるようになってきたので交換します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(2)
サドルと取付金具をはずします。ホコリがすごっ!
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(3)
ブロンプトンのサドルの交換。シートポストも外して掃除します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(4)
外した時と逆の手順で取り付けます。無事にサドル交換できました。
Bromptonキックスタンドとメンテナンススタンドの同時使用
キックスタンドを取り付けたBrompton S2Lがそのままメンテナンススタンドを使えるのか検証しました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。パーキングポジションは気に入っていて,迷っていたのですが,ついに買いました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(2)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。取り付け自体は簡単。15mmスパナ一つでできました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(3)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けました。折りたたみに支障がないかも検証。いろいろな角度からの写真を載せました。
Brompton純正キャリアブロックにリクセンのアダプターを取り付け
Bromptonでリクセン&カウルのバッグが使えるようにアダプターを取り付けました。これで小振りなバッグも使えます。
フロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
ロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
Bromptonフロントマッドガードの交換
ブロンプトンのフロントブレード(泥除け)を交換しました。余分な作業をしてしまったかも…。でもいいんです。それもDIYのお楽しみ。
フォールデッドブロンプトンが転がらない!
フォールディング状態のBromptonが転がらなくなってしまいました。原因は後ろフェンダーのコロちゃんでした。
ブロンプトン 右ペダル破損(1)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダル破損(2)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダルまた壊れた
先日交換したBromptonの右ペダルがまた壊れてしまいました。再度交換です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(1/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(3/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(4/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(5/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。