のりこしの池

カラーボックスをルーターボックスにして壁に設置。大満足の仕上がり!(2)

ルーターボックス作成 これまでの状態(ビフォー)

 現在のルーターやNASを置いている状態です。ほとんど使わなくなってしまったパイプデスクの袖部分に、これまた使わなくなったカラーボックスを乗せています。その中にごちゃごちゃっと入れてあります。

 

 

 

 

 

ルーターボックス作成

 今回、新設のルーターボックスは床から浮かそうと考えています。ルンバタイプの掃除ロボに働いてもらうためです。天井ギリギリというのも一考ですが、電源や同軸ケーブルの引き込みが床近くにありますので、引き回しが面倒です。床から30~40cmくらいのところにしました。

 

 

 

 

 

掃除ロボの環境整備 モノを浮かす

 以前ごみ箱を浮かせた時の様な、こんなイメージです、

 

 

 

 

 

ルーターボックス作成

 電源ケーブルと同軸ケーブルを通す穴を下面に開けます。愛用のリョービのドリルドライバ FDD-1010 に18mmのドリルをセットして開けました。

 

 

ルーターボックス作成

 無線ルータは外側に出します。側面に無線ルータの電源ケーブルとネットワークケーブルを通す穴を開けます。まずは2.5mmくらいの細いドリルで位置決めをして、

 

 

 

 

ルーターボックス作成

 こんな感じで穴が開きました。こちらも18mmです。なぜに18mmかというと、6mmより太いのは18mmしか持っていない(おまけに100均のモノ)からです。カラーボックス側面に、ルーターの取り付け位置に合わせて開けます。

 

 

 

 

 

ルーターボックス作成

 仮設状態で、ケーブル類の引き回しや機器の動作を確認します。特に問題ありません。

 

 

 L字金具で壁に固定する方法もありますが、今回は直付けします。ご存知のようにカラーボックスの背面は薄いベニヤ板で、かつ、背面から1cm弱内側にはめこまれているため、そのままビスをねじ込むと背板が割れてしまい固定できません。

 

 

 

 

 

ルーターボックス作成

 そこで、梱包資材をスペーサーとして背面に接着し、カラーボックスの内側から壁に向けてビスをねじ込むことにします。

 

 

 

 

次のページ 壁へ固定と機器の設置

PR

PR

PR

関連ページ

ルーターボックス設置(1)
カラーボックスをルーターボックスに加工。壁に設置して床から浮かせました。大満足の仕上がり!
ルーターボックス設置(3)
カラーボックスをルーターボックスに加工。壁に設置して床から浮かせました。大満足の仕上がり!
ダイニングの椅子(飛騨産業 穂高 Windsor 型番DK286)の修理(1)
ダイニングの椅子(飛騨産業 穂高 Windsor 型番DK286)の割れを修理しました。
ゴミ箱を壁掛けにして掃除ロボに働いてもらう
ゴミ箱の加工/ゴミ箱を壁掛けにしてルンバタイプの掃除機(ツカモトエイムAIM-ROB01)に思う存分働いてもらいたい。
玄関ステップのタイル修理
玄関ステップのタイルが欠けてしまいました。エポキシを充填して修復です。
ホットレディ フロントグリルのネジを交換
足元温風機ホットレディのフロントグリルのネジをプラスネジに交換,作業効率が劇的アップ!
パジェロミニ ブレーキランプ交換
パジェロミニのブレーキランプを交換しました。
Boジョイント修理
デンマークの家具 Bo Concept の棚板の修理です。クリアファイルと当て木を使うのがミソ。