のりこしの池

TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone(スマホホルダー)の取り付け

 ブロンプトンにTiGRA(ティグラ)のスマホマウントを取り付けました。

 

 ブロンプトンに取り付ける装備は、その一つひとつが、フォールディングに支障有りや無しやを問われるという宿命にあります。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 これが買った商品です。iPhone SE用として買ったのですが、商品には5/5Sと記載があります。

 

 アップルがSEを5/5Sと全く同じ筐体で発売して、5/5Sの在庫が一転して新製品対応になったのですから、こういったケース関係の会社は大喜びだったでしょう。

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 裏側です。SE対応のシールが貼ってあります。めちゃ後付けですね。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 下側です。丸い透明なシールで留めてあります。注文した商品名は「target="_blank" style="word-wrap:break-word;">TiGRA Sport iPhone SE ホルダー自転車用」です。

 

 商品としては1点でしたが、これは単一の製品ではなく、スマホケースと、自転車用のマウントがセットをセットにして売っています。商品名もきちんとした名称(バイクコンソール?)があるような無いような感じです。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 この角度から見ると良くわかります。スマホケースとマウントを別に買うこともできます。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 シールをカッターで切ってそれぞれの製品に分けてみました。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 パッケージの裏側です。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 開けました。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 実際のマウンタと同じ仕組みでパッケージのケースに、固定されています。左にひねってケースから外します。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 透明の雨天用カバーが付いています。簡易的なもので、小雨がぱらついた程度の雨に対応できそうです。

 

 カバーをつけた状態でもスマホが操作できます。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 iPhoneを嵌める側です。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 ちょっと見づらいですが、「5/5S」、「Made in China」の文字が刻印されています。

 

 右側のダイアル状のところは製造年月で、中央に16、矢印が4を指していますので、2016年4月製と推測されます。

 

 ワイモバイルでは現在(2016/11)でも5Sのラインナップがありますし、中古機種などもありますので、継続して生産はされていたのでしょうが、SEの発売を受けて製造されたもののように思われます。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 iPhone SEをセットしてみます。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 あたりまえですが、ピッタリはまります。余談ですが、嵌める時はボリュームスイッチのある左側を先に嵌めましょう。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 裏側、というか表面。スマホから見たら裏側だけど、商品としては表側。

 

 マウンタに付ける側です。ケースはわずかに梨地でマットな仕上げです。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 下側。ケースにつけたままイヤホン、ライトニングコネクタが挿せます。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 左側。かなりきつきつにはまります。ボタン操作も普通にできます。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 上側。スリープボタンもきちんと押せます。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 わずかにバリが残っているところもあります。

 

 服などに引っ掛かることはありませんでしたが、気になるようならやすりましょう。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 こちらは自転車に取り付けるマウンタです。商品にはBIKE Mount Strap, バイクマウントストラップと書いてあります。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 取り出します。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 本体、滑り止めゴムシート、5mmの六角レンチ、説明書が入っています。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 上から見たところです。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 下から見たところです。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 滑り止めのゴムの他に、本体に装着されているゴムがあり、外すことができます。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 このゴムは、ストラップを締め上げるメカ部分を保護するためと思われますので、必ず装着して使用するものと思います。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 本体を触ってみると、なにやらネチョっとした感覚が…。

 

 丸で囲んだところを見てください。この小さく赤いところが出入するツメになっていて、スマホケースをセットした時に、回り止めになるのです。稼動部なのでグリスが塗ってあったようです。

 

 ちなみに○数字をつけたのは、1番が先ほどのツメを操作するボタンで、押すとツメが引っ込みます。2番はツメをロックするスライドスイッチで、下にスライドさせると1番のボタンが押せなくなり、ツメがロックされます。

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 真横から見たところですが、結構べっちょりと塗ってあります。

 

 外国製の工具や釣り道具などを購入すると、これでもかっ!というくらいグリスまみれのことがあります。似たような感覚なのでしょうか。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 ティッシュで拭いてみたら、パーツの色が移ったグリスが付いてきました。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 実は、ためしにやってみようと、ケースをマウンタにセットした後に気が付いたのでした。

 

 ケースにも油が付いてしまっています。うっかりポケットなどにいれると服を汚してしまうところでした。

 

 初めて使われる方は気を付けてください。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 ブロンプトンに取り付けました。TiGRAのロゴもいい感じです。

 

 前にびょろーんと延びたストラップの端はあとでカットします。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 ところが、この状態でフォールドすると、前フォークにばっちりピンポイントで当たってしまうのです。

 

 折り畳めずしてブロンプトンと言えましょうか!

 

 マウントストラップの位置を左右にずらして回避する方法も考えられますが、前後を逆にすることで収まりそうなので、一度外して付け直すことにしました。

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 こんな感じになります。TiGRAのロゴは乗車した時に逆向きになってしまいますが、たいした問題ではありません。

 

 それよりもフォールディングできるかどうか、スマホの位置が適当かが大きな問題です。

 

 写真がありませんが、フォールディングは問題なくできました。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone

 実際にスマホを取り付けるとこんな感じで、ハンドルより内側寄りになります。

 

 のりこしのブロンプトンはストレートハンドルのS2Lなのですが、乗車位置を考えると、スマホはもう少し前よりの方が見やすいように思えますし、事実乗ってみても視線異動が少々大きいは事実です。

 

 しかしながら、走行中にチラ見することに支障はありませんし、操作についても同様でした。

 

 スマホの位置がベストとは言えないまでも、このTiGRAシステムの装着走行時の安定性や着脱の容易さ、ケースをつけたままでのスマホの可搬性、折り畳み時に支障がないこと、サイコンまたはナビとしてのスマホの有無、そして価格を考えると、総合的には大々満足の装備追加となりました。重さを測っといたらよかったですね。

 

 あまりのうれしさに、ランタスティック会社の「Road Bike」というサイコン的ナビをインストールして、桂川サイクリングロードを走ってきました。

 

 ハンドルにスマホを付けて走るのがこんなに楽しいとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone Katsutragawa cycling road

 桂川CRの記録です。45.2kmを途中何度か休憩しながら2時間35分程かかりました。

 

 

 

 

Brompton and TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone Katsutragawa cycling road

 ルートの記録が残るのもすばらしいです。

 

 また走りに行きたくなりますね(^^)/

 

 

 このシリーズは、自転車側のマウント部分だけを単体で売っているので、複数の自転車でスマホを付け替えて使うこともできます。実際にママチャリに付けて使っています。

 

 

 

 もちろんiPhone6, 7, 8シリーズ用やアンドロイド用、多機種対応の汎用タイプもあります。>>楽天でTiGRA スマートフォンホルダーを探す

 

 

PR

PR

PR

関連ページ

cannondale ヘルメット TERAMO購入記
ヘルメット買いました。
Bromptonテールランプの電池交換:フルメンテ編(本体取外し)
Brompton S2Lの純正テールランプ。電池を交換して夜道に備えます。
Bromptonヒンジ&ヒンジクランプの整備
Brompton S2Lの固着したヒンジクランプを整備しました。クランプを外してクリーニング,グリスアップしたら快適になりました。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(1)
5年程使ったブロンプトンのサドル。ひび割れて,パンツに引っかかるようになってきたので交換します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(2)
サドルと取付金具をはずします。ホコリがすごっ!
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(3)
ブロンプトンのサドルの交換。シートポストも外して掃除します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(4)
外した時と逆の手順で取り付けます。無事にサドル交換できました。
Bromptonキックスタンドとメンテナンススタンドの同時使用
キックスタンドを取り付けたBrompton S2Lがそのままメンテナンススタンドを使えるのか検証しました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。パーキングポジションは気に入っていて,迷っていたのですが,ついに買いました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(2)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。取り付け自体は簡単。15mmスパナ一つでできました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(3)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けました。折りたたみに支障がないかも検証。いろいろな角度からの写真を載せました。
Brompton純正キャリアブロックにリクセンのアダプターを取り付け
Bromptonでリクセン&カウルのバッグが使えるようにアダプターを取り付けました。これで小振りなバッグも使えます。
フロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
ロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
Bromptonフロントマッドガードの交換
ブロンプトンのフロントブレード(泥除け)を交換しました。余分な作業をしてしまったかも…。でもいいんです。それもDIYのお楽しみ。
フォールデッドブロンプトンが転がらない!
フォールディング状態のBromptonが転がらなくなってしまいました。原因は後ろフェンダーのコロちゃんでした。
ブロンプトン 右ペダル破損(1)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダル破損(2)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダルまた壊れた
先日交換したBromptonの右ペダルがまた壊れてしまいました。再度交換です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(1/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(2/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(3/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(4/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(5/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。