のりこしの池

フロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント購入記

[20150831]

 

Bromptonで京都ポタリング 電気鉄道事業発祥地

 のりこしのThe Brompton S2L、がたんごとんとポタってます。電気鉄道事業発祥地の碑の前です。JR京都駅を出てすぐの塩小路通(しおこうじどおり)と東洞院通(ひがしのとういんどおり)の交差点の南西角に建っています。以前はルネサンスビルと呼ばれていたビルの角です。現在は名前が変わったと聞いていますセレマビルになっています。

 

 

 

 

 

Bromptonで京都ポタリング 電気鉄道事業発祥地

 絵は市電でしょうか。市電と自転車が共存していたらアムステルダムみたいで素敵ですね。

 

 

 

 

 

Bromptonで京都ポタリング 電気鉄道事業発祥地

 フロントに付いているバッグは純正のSバッグです。ブロンプトンにはハンドルがストレートのSタイプ、軽快車などに近いMタイプ、ドロップハンドルを逆さにしたようなPタイプの3種類あります。

 

 ブロンプトンの純正バッグはいろいろありますが、Sタイプのハンドルに装着できるバッグは限られていて、Sバッグはその内の一つです。

 

 

 Sバッグとは言っても容量は20Lもあって、10Lのディバッグでも十分なのりこしには大きすぎるくらいです。

 

 かといってバッグを背負うと暑いし、シャツがパタパタする快感が味わえません。

 

 もう少し小さいバッグがないものかと思ってあちこちのサイトを見ていると、凄い方がたくさんいらして、自分で金属加工したりとかバッグを加工したりとか、とてものりこしでは真似出来ないような方ばかりです。

 

 そんな中でのりこしでもなんとかなりそうなのが、純正フロントキャリアブロックにアダプタを取り付け、そこにリクセンカウルというドイツのメーカーの着脱用アタッチメントを取り付け、そこにアタッチメントに合う専用バッグを取り付ける。という3段階方式のものです。

 

 

 リクセンカウルに希望のバッグが無ければ意味がないのですが、日本の代理店ピーアールインターナショナルのサイト(http://www.g-style.ne.jp)をみてみると、様々なタイプやサイズがあり、(特に男性向けとしては)納得できるデザイン、サイズ、価格のものがあるように感じられます。

 

 純正フロントキャリアブロックにつけるアダプタは「ポタパーツhttp://potaparts.jp/shop/html/)」という東京の業者さん(個人かな?)が販売している、「Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント」という商品です。

 

 サイトから直接購入します。時々在庫切れになっているようですが、在庫があれば発注後すぐに発送してくれます。

 

 

 

 

 

Bromptonキャリアブロックにリクセンのアダプター

 届きました。ポスパケット(旧簡易小包)です。

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 中には商品と伝票が入っています。

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 伝票です。商品代8,856円と送料360円をあわせて9,216円でした。

 

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 梱包をほどいたところです。上部のパイプ状の部分は特に引っかかるところもなくて滑らかなのですが、下部の台形部分の角は面取りしてありますが、デリケートなテーブルや軟らかいものの上に置くと、傷が付きそうなので要注意です。

 

 のりこしはこのアダプタと純正バッグのどちらも使いたいので、純正バッグを使う時にはこのアダプタをどこか(出来れば自転車置場の近く)に置いておかなければなりません。置場は要検討です。

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 さっそくキャリアブロックに付けてみました。正面からの写真です。

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 ななめ前方から。アダプタだけでは意味がないので、リクセンカウルのアタッチメント(型番KF810)を取り付けます。

 

 リクセンカウルのアタッチメントにはいろいろありますが、この「Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント」に適合するのはパイプ径22-26mm対応のKF810同じパイプ径に対応でカギ付きのKF830の二つだけです。

 

 カギ付きのKF830を取り付けても、アダプタがキャリアブロックから簡単に外れるので、この組み合わせではKF830を導入する意義は薄いのですが、アダプタ自体が外せることを知らない人もたくさんいる(というか、一般的には知っている人ほとんどいない)ので、視覚的盗難防止効果はあるように思います。

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 クリックフィックス(KLICKfix)というのがリクセンカウルの着脱式バッグのシステムの名前です(もしくはアタッチメントの名前だと思います)。特徴的なのは穴の開いたナットとそれを締めるボルトです。穴のなかにワイヤーを入れ、そのワイヤーをナットで固定することでアタッチメントの角度を決めます。

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 矢印のところにボルトナットのセットをはめ込み、付属のワイヤーを通します。

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 リング状のパイプ取り付け部分は、前後にずれないようにする働きはありますが、実際にバッグの重さをささえられるだけの固定は出来ません。パイプ部分の下側に見えているのがワイヤーで、このワイヤーの張り具合で位置を決めます。

 

 

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 バッグと中身の重さを考えると少々上向きに固定するほうが良いと考えられます。

 

 

 

 

Bromptonフロントキャリヤブロック用Rixen&Kaulアダプタマウント

 上向きに固定したつもりでも、なじませると水平に近くなります。この後何度か調整しました。感覚的には「こんな上向きでいいの?」というくらいがちょうどです。

 

 

 実際にバッグを付けてみたところは、下の関連ページをご覧ください。

 

PR

PR

PR

関連ページ

cannondale ヘルメット TERAMO購入記
ヘルメット買いました。
Bromptonテールランプの電池交換:フルメンテ編(本体取外し)
Brompton S2Lの純正テールランプ。電池を交換して夜道に備えます。
Bromptonヒンジ&ヒンジクランプの整備
Brompton S2Lの固着したヒンジクランプを整備しました。クランプを外してクリーニング,グリスアップしたら快適になりました。
TiGRA Bike CONSOLE LITE For iPhone(スマホホルダー)の取り付け
ブロンプトンにTiGRAのスマホマウントを取り付けました。大満足です。早速,桂川サイクリングロードを走りました。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(1)
5年程使ったブロンプトンのサドル。ひび割れて,パンツに引っかかるようになってきたので交換します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(2)
サドルと取付金具をはずします。ホコリがすごっ!
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(3)
ブロンプトンのサドルの交換。シートポストも外して掃除します。
Bromptonサドルの交換&シートポスト周辺掃除(4)
外した時と逆の手順で取り付けます。無事にサドル交換できました。
Bromptonキックスタンドとメンテナンススタンドの同時使用
キックスタンドを取り付けたBrompton S2Lがそのままメンテナンススタンドを使えるのか検証しました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。パーキングポジションは気に入っていて,迷っていたのですが,ついに買いました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(2)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けます。取り付け自体は簡単。15mmスパナ一つでできました。
Bromptonキックスタンド(MULTI-S)の取り付け(3)
ブロンプトンにキックスタンドを取り付けました。折りたたみに支障がないかも検証。いろいろな角度からの写真を載せました。
フロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
ロントキャリアアダプタ+リクセンのバッグ「ライトバッグ」
Bromptonフロントマッドガードの交換
ブロンプトンのフロントブレード(泥除け)を交換しました。余分な作業をしてしまったかも…。でもいいんです。それもDIYのお楽しみ。
フォールデッドブロンプトンが転がらない!
フォールディング状態のBromptonが転がらなくなってしまいました。原因は後ろフェンダーのコロちゃんでした。
ブロンプトン 右ペダル破損(1)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダル破損(2)
ブロンプトンの右ペダル(折りたたまない方)が壊れてしまいました。
ブロンプトン 右ペダルまた壊れた
先日交換したBromptonの右ペダルがまた壊れてしまいました。再度交換です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(1/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(2/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(3/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(4/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。
Brompton後輪シフト調整&掃除(5/5)
Brompton S2Lの外装変速機の調整と掃除です。